FX手法

どうやってスキマ時間で利益を上げているの?スキマタイムトレーディング手法を解説!

僕は1日の5分10分しかトレードしません!

日中は仕事がありますし、家に帰れば家族もいます。

家事もしなければいけませんし、幼い我が子の面倒も見なければいけません。

家に帰ってチャートに張り付くなんて出来っこないわけです。

そんな僕ですが、それでも年間で20%程度の利益は上げています。

僕にとって儲けの大きさよりも家族との時間の方がずっと大切なんです。

だからいくら儲けれるからといってチャートに張り付くことはしませんし、
仕事もしている身なので、疲れた体にムチ打ってトレードすることはありません。

トレードはあくまで人生の一部であって、人生のすべてではありませんから。

僕と同じように、

  • 少額でも空いた時間で利益を出せればいい。
  • 家族との時間や趣味の時間を大切にしながら将来に向けて資産形成していきたい。

そんな考えを持っている人たちのためにブログを解説し、情報発信をしています。

そこで今回は

僕がどうやってスキマ時間で利益を上げているか?

どういった手法で1日5分10分で利益を上げているか?

ってのを解説していきます。

僕の戦略はシンプルで単純な戦略なもの!

あれこれ考えず、トレンドにつくだけです。

ぜひスキマ時間で利益を上げたいと思っている人は参考にしてみてくださいね。

スキマタイムFXの基本的な考え方


まず最初に基本的な考え方から。

僕の手法はトレンドフォロー戦略。

トレンドに乗ることで利益を上げています。

具体的には、
「買われている時に買って、売られている時に売る」
という戦略です。

なので、

買われすぎているからそろそろ下がる。
ここで売りじゃー!

とか

あきらかに下がりすぎている・・・
そろそろ上げるはずだからここで買う

何てことは一切考えません!

どこで反転するかなんて誰にも分かりませんし、
そんなものはただの予想でしかありませんよね。

予想で勝ち続けられるようなものではありませんから。

僕は予想なんてせず、今の価格の動き、事実しか見ていないんです。

チャートを見れば分かると思いますが、
ときに市場は誰にも予想できないような動きを見せる時があります。

絶対に抜けないと思われていた支持線が割られたり、
天まで上りそうなほど上昇を続けている状況を僕は何度も見てきました。

予想したところでムダなんですよね実際。

天井や天底は動きがすべて終わった後で初めて分かります。

動いている最中に天井や天底を当てることなんて不可能。

だったらそのまま動きに乗り続けていった方がいいに決まっています。

スキマタイムFXは
余計なことは考えず、シンプルに今の値動きに乗ることだけを考えているんです。

見ているのは日足だけ


僕の見ている時間軸は”日足”のみです。

1日5分10分しかトレードしませんからね。

動きの速い短い時間足は使わないんです。

FXスキマ時間で利益をあげるには短期足は使わない⁉最適な時間足とは?もしかしてあなたは、 「スキマ時間で利益をあげるには短期的な値動きを細かく取っていくのが一番!」 と思っていませんか? もしそ...

そして色んな時間足を見て分析するのはどうしても時間が掛かります。

そうやって分析に時間をかけるくらいであれば、
ひとつの時間軸の動きに集中していた方がずっとうまくいきます。

人間の集中力は限界がありますからね。
色んな時間軸を見ているとタイミングを逃がしてしまうんです。

すべての値動きをとらえる必要なんてないんです。

動きの始まりから終わりまでを完璧にとらえる必要はまったくありません。

ずっとチャートに張り付いているわけにはいきませんからね。

目的はスキマ時間で利益を上げ続けることです。

スキマ時間で利益を上げていくのなら、自分が管理できる時間軸だけにしぼってトレードするべき。

だから僕は動きの速い時間軸は使わないんです。

速い動きの中ではスキマ時間で自分のポジションを管理していくことはできません。

動きの遅い時間軸に絞ってトレードすることで、
僕はスキマ時間で利益を上げているんです。

スキマタイムトレーディング解説


前置きが長くなりましたが、ここから実際に僕が
スキマ時間で利益を上げている手法を実際のトレードで解説していきますね。

僕のやり方はシンプルにトレンドにつく、というもの。

多少の裁量は入っても、今回解説するやり方がすべてのトレードのベースになっています。

まずは実際のチャートから。

ユーロ円日足

直近の価格は上昇していますね。

高値と安値が切り上がり、ゆるやかに上昇トレンドを形成しています。

ADXも上昇していますし、±DIラインも下位圧力が強いことを示しています。

基本的に僕はこの”ADX”でトレンドを判断し、仕掛けます。

FXレンジ相場の攻略法!トレンド判断はインジケーターのある部分だけ見ればOK!僕のトレードは、トレンドに乗ることがすべて!! なんですが・・・ いつも都合よくトレンドが形成されているわけではありませんよね。...

スマホ画面なので、少しわかりづらいかもしれませんが、
ADXもゆるやかに上昇しています。

価格は高値安値を切り上げ、上昇トレンド

  • ADXがゆるやかに上昇している
  • 買い圧力の方が強い

僕が仕掛けるのはこの条件がそろったときだけです。

売りの場合も同じで、

高値安値を切り下げている(下降トレンド)

ADXが上昇(ADXの上昇は値動きの勢いを示している)

売り圧力が強い

これらの条件を満たしたときだけです。

シンプルにトレンドが形成されている状況でADXが勢いづいたところで仕掛ける。

これがまず仕掛けのセットアップ(準備段階)です。

仕掛けのタイミングは前日の高値安値の更新


セットアップが整ったら次は実際に仕掛けて(エントリー)いくわけですが、
やみくもに仕掛けるようなことはしません。

仕掛けにはタイミングも大事。

僕の仕掛けのタイミングは
“前日の高値安値を更新したタイミング”
です。

というのも前日につけた高値や安値は市場にとって非常に意識されやすい価格なんです。

そしてトレンドの定義は
「高値安値の更新」です。

前日の高値安値を更新しているということはトレンドが継続している、ということ。

だから僕の仕掛けのタイミングは”前日につけた高値安値の更新”なんです。

先ほどのチャートも実際に仕掛けたタイミングは前日の高値を上回ったタイミングです。

セットアップが整った状況で、前日の高値安値を超えたら仕掛ける。

僕の仕掛けのルールはシンプルにこれだけなんです。

手仕舞いは高値安値の更新が止まったら!


さて、トレードは仕掛けて終わりではありません。

仕掛けた以上、どこかで手仕舞いしなければいけませんよね。

で、僕の手仕舞いはすごーく単純で、
“高値安値の更新が止まったら”です。

トレンドは高値安値を更新し続けている限り続いていきますが、
止まればトレンドの定義はくずれます。

僕が手仕舞うのは、
高値安値の更新が終わった段階です。

動きの端から端まで取る必要はありませんからね。

仕掛けるのは何度でもやり直せます。

でも、1度出した損失はもうやり直すことはできません。

だから僕は利益が残っているうちに抜けだします。

まだ伸びるかもー

とか思っちゃうときもありますが、それは僕のルール違反。

ルールを破った時に限って、含み益が損失に変わるのを僕は何度も経験してきましたから。

なので、僕は絶対に欲張りません。

まだ伸びるかもと思ってポジションを保有し続けることはしないんです。

高値安値の更新が止まったらそこで手仕舞う。

これが僕の手仕舞いルールです。

で、先ほど仕掛けたユーロ円を見てみます。

ユーロ円日足

高値の更新が止まりましたね。

値動き的にはかなり勢いづいていますが、高値の更新が終わったので
もうその時点でこのトレードは終わりです。

別にここから伸びたっていいんです、僕にとっては。

仕掛け直すのはまた出来ますし。

それよりも含み益を含み損に変えてしまう方が問題。

せっかくの利益をわざわざ相場に返してしまう必要はありません。

ほとんどの人は値動きの最初から最後までを取りたがります。

でも、そんなことはできません。

だからせっかくの利益を相場に返してしまうことになる。

将来の価格がどうなるか分からない以上、
天井や底を正確に当てることはできませんし予測するだけ無駄です。

だから僕は高値安値の更新が止まった時点で手仕舞うんです。

どうなるか分からないんだったら根拠が崩れた時点で出るべき。

まだ伸びるかもっ・・・!

とか考える必要はないんです。

大抵そういうときってうまくいきませんから。

スキマタイムFX基本ルールまとめ


僕のやり方は基本的にこのシンプルで単純なやり方がベースになっています。

僕がトレードできるのは1日のうち5分10分だけです。

なので、複雑な分析や値動きを予測するなどといったことはしません。

そういった分析はどうしても時間がかかってしまいますからね。

シンプルに今の動きに乗っていくことだけを考えています。

そっちの方が楽だし、ずっとうまくいきます。

どうしても価格がどう動くかを考えだすと複雑になってしまうんですよね。

インジケーターがこうだから、そろそろ価格は底をつく

ファンダメンタルがこうだから将来的に価格はこうなる

ニュースでこう言っていたから、いずれ価格はこうなるはず

などなど・・・

正直、僕にとってはどうでもいいこと。

今の値動きが上昇しているなら買い、下降しているなら売るだけです。

たとえ間違えたとしてもストップはあらかじめ決めておきますから、
損失は限定できます。

そもそも確実なものなんてないんです。

だったら今の値動きについていったほうがずっといいと思いませんか?

それに時間がない中で利益をあげようとするのであれば、
シンプルで単純な戦略でなければ、わけが分からなくなる時が必ず来ます。

シンプルなルールだからこそ、いつ仕掛けていつ手仕舞いするか明確に判断できますし、
単純なルールだからこそ、状況に合わせていくらでも応用がきくんです。

まぁ仕掛けや手仕舞いのほかにも資金管理やリスク管理など
まだまだ伝えたいことはありますが、1記事だけだと伝えきれない面もあります。

めちゃくちゃ長くなっちゃいますんで。

無料で手法から資金管理までをより詳しく解説したものをお配りしているので、

もっと詳しく知りたいよー!

という方はこちらから登録してみてください。

メールアドレスだけですぐ受け取れますので。

スキマ時間で利益を得るならシンプルに考えることがもっともうまくいきます。

以上が僕がスキマ時間で利益をあげている基本手法です。

読んでみて分かったと思いますが、シンプルで単純ですよね?

つかう時間軸も日足のみなので、短期足の速い動きに一喜一憂する必要もありません。

ルールも単純なので1日5分10分で十分なんです。

あれこれ考える必要もありません。

こう言ってはなんですが、
コツさえつかめば誰でも出来る方法なんじゃないかと・・・。

僕が検証に検証を重ね、たどり着いたやり方なのでぜひ参考にしてみてください。

何か質問があればお気軽にお問い合わせから連絡もらえればと思います^^

1日5分で利益を出す!「スキマタイムメソッド!」

残業休出当たり前!

家に帰れば、幼いわが子がいる中で使える時間はごくわずか・・・。

そんな時間のないサラリーマンでもわずかな時間で利益を出し続ける
シンプルな手法を今だけ期間限定で無料プレゼント!