FXのトレードスタイルは大きく分けて3種類!サラリーマンにおすすめスタイルは○○!~自分に合ったスタイルで戦う~

デイトレ?スキャル?スイング?

FXには様々なトレードスタイルがありますよね。

他にも

  • スワップポイントで利益を得ている人
  • 窓埋めを狙ったトレードだけの人
  • 雇用統計だけを狙う人

etc・・・

とまぁ色々とトレードスタイルはありますが、結局は自分に合ったトレードスタイルを見つけるのが一番!

ですが!

トレードスタイルって何のこっちゃ?と思いますよね?

今回はそんなあなたに向けた記事。

スタイルごとの特徴を理解して自分に合ったトレードで戦っていきましょう!

なぜトレードスタイルを決めるの?

これから僕たちが戦っていく「FX」という強大な敵。
この強大な敵に打ち勝つにはレベル上げが必要になってきます。

ゲームでもそうですよね?

強い敵に勝つ為にはレベルを上げていかないといけません。

でこのレベル上げ。
RPGでいったらキャラをどう育てるかってのも重要ですよね?

戦士系とか魔法使い系で育てるとか・・・

どう育てるか方向性を決めてからレベル上げをします。

「FX」も同じで勝つためにはレベル上げは必須ですが、それ以前にどういう方向性でレベルを上げていくか?ってのも大事。

ゴリゴリの戦士系のキャラに魔法を必死に覚えさせても使えないキャラになってしまいます。
魔法使い系なのに打撃系を必死に覚えさせても、元々の力が弱いから弱いまま。

自分がどのスタイルで戦っていくのか?
を決めてからレベル上げをしていけばいいんです。

この「どう戦っていくか」をまず決めないとレベル上げもクソもないんです。

トレードスタイルは大きく分けて3種類

で、このトレードスタイル。

トレードスタイルの定義は色々とありますが、ここではどれぐらいの時間ポジションを保有するかでスタイル分けします。

トレードスタイルは大きく分けて3種類。

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード

RPGで例えるなら

  • スキャルピング(近接系)
  • デイトレード(バランス系)
  • スイングトレード(遠距離系)

みたいな感じ。

スキャルピングの特徴

スキャルピング(以下、スキャル)は数秒~数分という短い時間軸の決済が特徴。
超が付くほどの短期売買です。

数秒から数分の間に小さい利益を細かくとっていくスタイル。

数秒でエントリーから決済まで行うため、機械のような冷静さが必要。

よくたろう
うううおああああぁ上がったー!
よくたろう
さっ・・・下がっ、た・・・

と一喜一憂してしまう人には正直向かない・・・。

ゴルゴ13のように一瞬の判断を冷静にできる人向け。
そしてメンタル要素もかなり大事になってきます。

超短期売買なのでチャートがグイングイン動きます。
そんな中でも全く気にせず

わたなべ
ここまでいったら決済

という鋼のような精神力が必要。

上級者でもかなり難しいトレードスタイルなので難易度はかなり高め。
しかし、数pipsでの決済なので含み損を長い期間抱えることはない。
なので、損失リスクは一番低いトレードスタイルでもある。

数pips単位で戦う「超近距離タイプ」

デイトレードの特徴

デイトレード(以下、デイトレ)は数時間~1日で決済するトレードスタイル。
最もオーソドックスなトレードスタイルで、副業トレーダーはこのスタイルが多い印象。

数pips単位のスキャルに比べるとじっくりチャートを見て分析することができ、戦略を立てることもできるので万人向けのトレードスタイル。
トレード回数は一日に1~2回が一般的。

数十pips単位で決済していくスタイルでその日のうちには決済する場面が多い。
しかし相場状況によっては日をまたいでいく場合もある。

スキャルに比べるとポジションの保有期間が長いため、含み損を抱えるリスクは大きくなる。

数十pips単位で戦うリスクと利率のバランスの取れた「オールラウンダータイプ」

スイングトレードの特徴

スイングトレード(以下、スイング)は数週間~数ヶ月ポジションを保有し続けるスタイル。
長いと数年保有し続けるトレーダーもいる。

スキャルは数秒から数分、デイトレは数時間から1日という保有期間に比べスイングは数週間から数ヶ月という長い期間のトレード。
そのため、長期の時間軸でのトレンドをうまくとらえる事が必要。
ファンダメンタルの要素が強く、上級者向けのトレードスタイル。

一番のメリットは長期間のトレードになるため、一度ポジションを保有したらあとはほったらかしができる事。
副業トレーダーでもチャート監視の手間を考え、スイングトレーダーも結構いたりする。
ただ副業でスイングで利益を上げてる人は稀。
ファンダメンタル要素が強いため、分析力が機関投資家に比べどうしても劣ってしまうのも原因。

保有期間が長いため、含み損のリスクはもっとも大きい。

数百pips単位の値動きの中で戦っていく「遠距離タイプ」

難易度とリスクは?

それぞれのトレードスタイルの違いは理解できたでしょうか?

ここでそれぞれの難易度とリスクに関しては

スキャル、スイングは難易度高め

スキャル、スイングに比べれば難易度は低くなるデイトレ

という感じ。
もちろんデイトレも難しいんですがスキャル、スイングはホントに難しいです。
僕も色んな手法に手を出していたのでスキャル、スイングは経験済み。
そしてもちろん結果はボロボロ。
まるで勝てなかったです・・・。

含み損のリスクについては、低い順に

スキャル

デイトレ

スイング

になります。

ポジションの保有期間が長ければ長いほど含み損のリスクがあります。
保有する期間が長ければ長いほど相場が逆行したときのリスクが増えるんですね。

相場は上がったり下がったりを繰り返すわけですから長期保有のスイングなんかは数十pips、場合によっては数百pips単位の逆行でもポジションを保有し続けることになります。
で、そのまま逆行し続けるって場合もあるワケですね。
大きな含み損を抱え続けるわけですから、これをものともしない精神力が必要。

サラリーマンにおすすめトレードスタイル

サラリーマンにおすすめは断然「デイトレ」です。
主な理由としては

  • チャート分析に時間をかけられる
  • 数十pips単位の取引でリスクとリターンのバランスがいい
  • その日のうちに決済のため、含み損をかかえ続けることがない
  • 短期中期的なトレンドをフォローできるので相場状況に対応しやすい
  • 数十pips単位の取引のため指値、逆指値を入れてほったらかし、というトレードもできる
  • スキャルと違いチャートに張り付かなくていい
  • スイングのようにファンダメンタル分析中心ではなくテクニカル分析中心で戦える(もちろん重要な経済指標は意識する必要はある)

とメリットがありますが、その中でも

チャートに張り付く必要がない

ってのは大きなメリット。
逆指値、指値をあらかじめ入れておくスタイルで十分利益がとれるので、サラリーマンのスキマ時間にぴったりだと思います。

短期中期トレンド中心に攻めるのでエントリーチャンスもスイングなどに比べれば多いです。

スキャルはチャートに張り付き数pips単位でとっていきますが正直、チャートに張り付きとかやりたくないっすよね?
僕はやりたくないです。
かといってスイングのようにファンダメンタル分析が大きな比重をしめるのも難しいですし・・・。

なので自分はデイトレがベストなトレードスタイルなんです。

まずは自分に合ったスタイルを知ることから

  • スキャル
  • デイトレ
  • スイング

それぞれのトレードスタイルの特徴は理解できたでしょうか?

デイトレがおすすめとは言いました。

が!

人それぞれ向いてる向いてないってのは当然あります。
僕はデイトレ中心で、相場状況によっては日をまたいでポジションをもつこともあります。

スイングよりのデイトレ、という感じのトレードスタイル。
このスタイルに落ち着いたのは自分に合っていたから。

スキャルのように張り付きは生活リズムとの兼ね合いでできないですし、数週間にわたってポジションを保有するスイングは含み損を長く抱えるリスクもありますし・・・。

重要な経済指標をチェックして相場状況を判断しながらトレードするので、少し長めに保有するデイトレって感じのスタイルが僕はとしてはベストなんです。

RPGでいったらゴリゴリの戦士系だけで回復系のキャラなしで戦うのか、魔法使い系のみで戦うのかって感じです。
バランスよくパーティ組んだ方が戦いやすくないですか?

でも人によってはゴリゴリの戦士系だけでラスボス倒す人もいますし、魔法使い系だけでクリアする人もいます。
結局、それはその人のスタイルだから。

ゲームをクリアするのも正解なんてないですよね?
ラスボス倒せばいいんですから。

FXでもおんなじ。
人によってはチャートに張り付いて数pips単位で戦うのがあってる人もいますし、スイングのように長期保有があってる人もいます。
ぶっちゃけ勝てれば何でもいんですよね。
FXは色んな手法がありますし、いろんな勝ち方があります。
色々試してみて

よくたろう
あれ、これいけるんじゃね?

で勝てたらそれがその人にあっているということ。
「スキャル」「デイトレ」「スイング」それぞれメリットデメリットはあります。
でもそれはあくまで一般論。
勝ち方もスタイルもそれぞれなんです。

そんな中で僕は「デイトレ」をすすめます。
それは僕がサラリーマンで実際に勝っているスタイルだから。

家庭持ちのサラリーマンの生活スタイルってどこも同じだと思うんです。
家のこともやらなきゃいけないし、仕事は遅くまでだし・・・。
でもちょっとしたスキマ時間はある。
そんな人におすすめできるのが「デイトレ」なんです。

やっぱり、あれもこれもっていうのはどんな分野でもうまくいかないです。

自分に合ったトレードスタイルを見つけてそれを徹底する。
FXで勝つための第一歩はそこだと思います。

今負けている人は「自分のスタイル」を見つけることから始めて見てはどうでしょうか?

完全無料のFX相談受付中!

僕は今ではFXで年利20%ほどですが、始めたばかりの時は失敗続きでした。

✅教材を買っても勝てない・・・

✅いつも自分の思った方向と逆に行く・・・

✅含み益だったのにいつの間にか含み損に・・・

と悩みながらも何冊も本を読み、検証をくり返しながらあきらめず相場と向き合ってきました。

僕みたいに悩み、努力しても勝てない・・・

そんな人の助けになるため、
完全無料で勝つためのFX相談に乗ります!

気になる方はお気軽にどうぞ(^^)

Twitterではスキマ時間で利益を上げる為の情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします!
⇩⇩⇩

ブログランキング参加中!

「この記事がためになった!」
って方はバナークリックで応援よろしくお願いします!


FX初心者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です