オススメ記事

スキマ時間で勝つためにはバランスのとれたやり方は必要ない!

今回は”スキマ時間”で勝つためにはバランスを考える必要はない、
という話をしたいと思います。

そもそも、スキマ時間に限らずFXで勝つためにはバランスをとる必要はないです。

むしろバランスを取ろうとすることに対するデメリットしかありません。

だって1日のうち、わずかしか使う時間がないんですからね。

FX市場は24時間たえず価格が動いています。

上がったり下がったりを繰り返しながらチャートを形作ります。

一時的な上下動をすべてとらえることが果たして出来るでしょうか?

むしろそんなことが可能でしょうか?

僕はそんな手法は知りませんし、あったとしても使いません。

それは僕の信じていることではありませんから。

時間が限られているのであれば、たったひとつ、
自分の信じていることだけをやり続けるんです。

そもそもバランスのいい手法って何?


そもそもバランスのいい手法とは何でしょうか?

トレンド方向でもトレンドに逆らう方向でも、どちらでも利益をあげられる手法?

方向感のない相場でも勝てる手法?

1日に何度も取引機会があって、毎日利益をあげることが出来る手法?

仮にそれがバランスのいい手法だったとして、そんなことが可能でしょうか?

不確実性の高い市場ですべての値動きを完璧にとらえることなんて出来るでしょうか?

チャートに張り付き1日に何度も売買を繰り返すのがバランスのいいやり方だとしたら、
おそらくそのやり方は長く続きません。

人間の集中力は限界がありますし、体がもちませんよね。

僕も勝てなかったときは、あれもこれもと手を出し、
本当のチャンスを逃してしまうことが何度あったことか・・・。

だからバランスを考える必要はまったくないです。

極論を言えば、バランスのいい手法なんて存在しません。

どんな手法でも流れを間違え、負けることはあります。

むしろそんなことしょっちゅうあります。

でもそれでいいんです。
未来のことは誰にも分かりませんから。

僕らにできるのは”期待値”を積むことだけ。

統計的にに資産を増やせる手法を繰り返すことだけなんです。

どんな手法でも負けはあります。

ドローダウンと呼ばれるものですね。

大切なのはそのドローダウンに耐え、規律をもって期待値をつめるかどうか。

仕掛けの条件を満たすまでじっくりと待つ。

そしてチャンスが来たら攻める。

それを何度も繰り返す。

それがFXで勝つ唯一の方法です。

決してバランスよく、
すべての値動きをとらえることではないんですよね。

チャンスがなければ、ただ待っていればいんです。

バランスを考えず、やり方を絞る

FXで勝つにはバランスを捨て、手法、そして
見るべきものを絞る必要があります。

とくにスキマ時間で利益を出そうとするなら尚更。

なんでもやろうとしては失敗するのは目に見えています。

そこでここからは、
具体的にどんな部分に注力していけばいいかを解説していきますね。

時間軸を絞る


まずひとつ目は「時間軸を絞る」ことです。

FXは24時間価格が動いています。

オセアニア市場から始まり、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と
たえず取引されています。

値動きが活発な時間もあれば、そうではない時間帯もありますよね。

トレンド方向に動く時間もあれば、逆に行く傾向が強い時間帯もあります。

1分足から月足まで時間軸ごとにチャートの形、トレンドの出方も違います。

では、それらすべての時間帯、時間軸をすべてものに出来るでしょうか?

1分足のような動きの速い時間軸では集中力と瞬発力が必要ですし、
週足や月足などの動きが遅い時間軸では忍耐力が必要です。

そのどちらも難なくこなせる人はおそらくいません。

人によって得意不得意ありますからね。

速い動きについていくほうが得意で自分にあっている人もいるでしょうし、
反対に速い動きについていくのは苦手な人もいるでしょう。

でもそういった人は人一倍忍耐力があるかもしれません。

自分がもっとも得意で自分に合っている時間軸で取引するほうがストレスなく取引できると思いませんか?

FXは手法よりも精神的なものが収支に影響してきます。

自分に合わないやり方では長続きしないんです。

ルールを破ったり、耐えきれず規律から外れた行動をしてしまいますからね。

自分に合った、自分がもっとも得意とする時間軸の動きに集中していったほうが結果はよくなります。

僕の場合は1日のうちわずかな時間しかありません。

家には小さい子供がいますから、寝る前の数十分がいいとこ。

だから僕は1分足や5分足のような動きの速い時間軸は使わないんです。

失敗するのは目に見えていますからね。

数十分しかないのに都合よくチャンスが訪れることなんてそうそう無いです。

取引したくて無理に仕掛けるのも目に見えていますし、
そんなことをやったところで失敗する確率の方が高いに決まっています。

勝つためには時間軸を絞るってのは大事なんですよね。

FXスキマ時間で利益をあげるには短期足は使わない⁉最適な時間足とは?もしかしてあなたは、 「スキマ時間で利益をあげるには短期的な値動きを細かく取っていくのが一番!」 と思っていませんか? もしそ...

取引通貨を絞る


ふたつめは「通貨ペアの数」です。

FXでは本当にたくさんの通貨ペアが取引できますよね。

ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨から
南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソなどのマイナー通貨まで・・・

たくさんの通貨ペアがあり、それぞれチャートの形も違い、トレンド相場のチャートもあれば方向感のない相場もあります。

方向感のない相場を追うくらいであれば、トレンド相場で仕掛けたい!

と、ほとんどの人は考えると思います。

ただ・・・

それはやめた方がいいです。

なぜって、すべての通貨ペアの動きを追うなんてことは不可能だからです。

1日のうち5分や10分で50通貨ペアを見ることなんてできますか?

中にはそういった人もいるかもしれませんが、
僕には無理です。

むしろ監視する通貨ペアが多すぎるせいで
良い動き、自分のトレードに有利な値動きを逃がしてしまう機会の方が圧倒的に多いです。

ここで仕掛けておけば勝てたのに・・・

と思うことってありませんか?

取引通貨を絞らず、あれもこれも、
すべての値動きを追おうとするとそうなってしまいます。

取引する通貨は少なければ少ないほど、その通貨の動きに集中できます。

チャンスが来るまで待つこともできますし、
チャンスが来れば攻めることもできます。

通貨ペアは自分が監視できる数に絞るのが勝つための秘訣なんです。

トレード手法を絞る


3つ目は「取引手法を絞る」こと。

何でもやろうとはしないってことです。

世の中、手法は星の数ほどあります。

ぶっちゃけ、どの手法が一番いいとか、
もっとも利益の取れる手法はこれだ、っていうのはありません。

どんなやり方であろうと利益を出すことは可能ですし、
人それぞれ勝てるやり方ってのは違います。

要は自分にもっとも合っているやり方が一番ってこと。

早い動きに飛び乗るのが好きな人、遅い動きをじっくりと狙っていくのが好きな人、
どちらもいるわけです。

ですがどちらも好きだっていう人はいません。

人間の性質というか性格は人それぞれ違います。

ということは人それぞれ合う合わないは必ずあるということ。

万人に受け入れられるやり方なんてないんです。

だから手法を絞ることが大事。

合わないやり方をやっていたところで失敗するに決まっています。

だって自分に合っていないんだから。

そんなことを繰り返していても
規律を守れるはずは無く、ルールから外れた行動をとってしまうのは目に見えています。

ひとつのやり方に集中することがスキマ時間に限らず、
FXで勝っていくにはめちゃくちゃ大事。

何でも屋にプロはいないってことです。

すべて中途半端になるくらいであれば、
ひとつのやり方を極めた方が結果は絶対に良くなります。

どんな分野でもそう。

あれもこれもってやっていると絶対に上手くいきませんから。

何でもやろうとしてはいけない


スキマ時間だからというわけではなく、
FXで勝ちたいなら何でもやろうとしてはダメです。

人間が一度に集中できることなんてたかが知れています。

ですが逆に言えば、ひとつのことに集中し始めると
時にものすごい力を発揮することができるのもまた人間です。

ひとつのことに集中することが勝つための秘訣。

なぜって、なんでもやろうとするとチャンスを逃してしまうんです。

集中できていませんからね。

目まぐるしく展開が変わる中で
中途半端に何でもやろうとしても上手くいくわけがありません。

たったひとつのシグナルだけに集中し、その時が来るまでじっと待つ。

ひとつのことに集中していないと待つことなんて出来ませんし、
シグナルを見逃してしまうんです。

ここで仕掛けていれば・・・

とならないために

  • 使う時間軸も
  • 使う通貨ペアも
  • 使う手法も

絞ってトレードするべき。

それこそがFXで勝つ方法でもあり、スキマ時間で僕が継続して利益を出せている理由でもあります。

何度もチャンスを逃してしまう・・・
いつも中途半端なところで仕掛けてしま、
結局負けてしまう・・・

という方はバランスを考えるよりも、
ひとつのやり方に絞ってみると案外うまくいくもんですよ。

1日5分で利益を出す!「スキマタイムメソッド!」

残業休出当たり前!

家に帰れば、幼いわが子がいる中で使える時間はごくわずか・・・。

そんな時間のないサラリーマンでもわずかな時間で利益を出し続ける
シンプルな手法を今だけ期間限定で無料プレゼント!