トレンドフォロー

FXのトレードルール・手法にバランスは必要ない!安定して勝つために大事なのは一貫性!

「色んなやり方でやった方がFXでは勝てる!」

と思っていませんか??

残念ですがそれは間違い!

FXのトレードルールで大事なのは一貫性です!

手法・ルール共に規律を守ることが大事。

複雑なことや、色んなやり方は必要ないんです。

ということで今回もいつも通りのやり方でトレンドフォロー!

手法も手仕舞いルールも一貫性をもってのトレード日記です。

色んなやり方をやってしまう・・・

という方は一度参考にしてみてください!

手法に一貫性が大事なワケ


FXには様々な手法・取引ルールが存在します。

ですがすべてに共通して言えることは正解は無いってこと!

手法やルールは人それぞれなんです。

そして勝っている人に共通していることは、やり方に一貫性があるということです。

色んなやり方で安定して勝っている人は僕の知る限りいません。

今日は順張り、明日は逆張り、その次の日はスキャルピング・・・

とトレードを繰り返したところで勝てるわけないんです。

絶対に自分に合わないやり方ってありますから。

相場の状況に合わせてやり方を変えるなんてのは無理なんです。

合わないやり方でやるくらいならやらない方がマシ。

それぞれ得意なパターンがあるはずですからそれまで「待つ」

これが一貫性です。

得意な状況でだけトレードすればいいんです。

合わないやり方でやったって負けるだけですから。

僕の場合は、とにかくトレンドに乗る!

これがルール。

そこに至るまでの分析はありますが、トレンドに逆らったトレードは絶対にやりません!

理由は勝てないから!

もちろん逆張りで勝っている人もいますが、僕はまるで勝てませんでした。

どんな状況でも勝てる手法はあるはずだと勉強しましたが勝てませんでした。

それは合わなかったし、一貫性がなかったから。

逆張りをやっていたおかげで順張りの利益が逆張りでマイナスになってたんです。

人によっては逆張りのみだったり、ブレイクアウトしか狙わないって人もいたり・・・。

週明けの窓埋めしかトレードしない!って人もいます。

でもそれぞれのやり方で勝っている。

一貫性なんです、大事なのは。

自分に合うやり方を見つけ、それを繰り返すってのが勝っているトレーダーの共通点。

トレードの優位性に正解はありませんから、自分に合った手法・ルールで優位性のある場面でだけやればいいんです。

トレード日記!ルールはいつも通りのトレンドフォロー


ここからトレード日記!

ルールはいつも通り。

  1. 日足の現在価格は前日より上か下か
  2. 移動平均線の向き
  3. ローソク足は移動平均線より上か下か
  4. ADXが30以上か

これを見ていきます。

【ルール1・日足の現在価格は前日より上か下か?】

ユーロ円日足

前日の高値を超え、現在買われています。

直近の値動きは下降トレンドですが、僕は中期時間軸のトレンドをフォローするやり方ですし、そこまで見ちゃうとあれこれ考えちゃうので・・・。

シンプルに「前日より買われているのか?売られているのか?」だけを見ていきます。

前日より買われているのが分かったので軸となる1時間足を見ていきます。

【ルール2・移動平均線の向き】

ユーロ円1時間足

移動平均線の向きはやや上向き。

移動平均線が切り上がっているということは終値が上がっているということですから、目線は買いです。

【ルール3・ローソク足は移動平均線より上か下か】

ローソク足は移動平均線の上で推移していますね。

移動平均線で反発し、上昇しているところもいいです。

この動きは移動平均線が支持線として機能している可能性が高いかたち。

【ルール4・ADXが30以上か】

ADXも30を超え、トレンドを示唆していますね。

売買ルールを満たしたのでここでエントリーです。

エントリールールは「前回の高値安値を超えたところ」

ユーロ円1時間足

僕のエントリールールは前回の高値安値を超えたところです。

前回の高値安値を超えたということはその方向に勢いが出たということですからね。

エントリーのルールも満たしているのでタイミングとしてはベスト!

ちなみに売買ルールの条件を満たしているけどタイミングが合わない!って場合は❝指値注文❞を使います。

売買ルールを満たしているのにタイミングが合わないから見逃すってのはもったいないですからね。

相場がくれたチャンスは確実にものにしましょう!

値が伸びたら半分決済しリスクヘッジ

決済も値がある程度伸びたら半分を決済するってのが僕のルール!

エントリーした位置から価格がのび、損切り位置と同じくらい伸びたタイミングで半分を決済!

いつも通り損切りを引き上げます。(トレール注文

これで利益を確保しつつリスクもゼロ!

あとはトレンドが伸びればいいだけ!

トレード結果

ユーロ円1時間足

しばらくしてスマホでチャートを見ると決済されていました。

支持線として見立てた移動平均線を抜けたところに損切りを置いていたのでそこにタッチして決済。

ある程度値が伸びたところでポジションを半分利確していますし、損切り位置も上にずらしているのでわずかしか動かなくてもプラスで終えれました。

基本的には支持線を抜けた時点でポジションを持つ意味は無いです。

抵抗線や支持線を抜けたということは価格がどう動いてもおかしくないということですからね。

「損は早く、利は遅く」

想定した支持線を抜けたタイミングで決済ってのも僕のルールです。

まとめ


安定して利益を上げるためには❝一貫性❞が大事。

自分の決めたルールにしたがい、それを繰り返す❝規律❞が大事なんです。

あれもこれもってのは無理な話。

あれこれ詰め込んだところで限界はありますからね。

すべての手法を使いこなすなんて出来ませんから。

売買ルールはひとつで十分!

それが結果的に利益をもたらしてくれます。

色んなやり方ではなく、たったひとつ自分が決めた手法。

それを繰り返す。

これが安定して利益を生み出す方法です。

あれもこれもやって、わけ分かんなくなっちゃった・・・

って方は一度ひとつのやり方に絞ってやってみると意外と上手くいくものですよ!

1日5分で利益を出す!「スキマタイムメソッド!」

残業休出当たり前!

家に帰れば、幼いわが子がいる中で使える時間はごくわずか・・・。

そんな時間のないサラリーマンでもわずかな時間で利益を出し続ける
シンプルな手法を今だけ期間限定で無料プレゼント!