明日から勝てるFX!安定しないトレード成績を改善するには?ポイントは時間帯!ニューヨーク時間とロンドン時間がカギ!

どうもこんにちは!

最近の相場はやや荒れ気味ですねぇ・・・。

荒れ気味な時だからこそ、リスクヘッジはしっかりやっていきたいところですね!

さて、今回のテーマは

「明日から勝てるFX!」

怪しいタイトルですが、内容は怪しくないのでご安心を。

相場では勝ちやすい時間帯と、やりづらい相場があるんです!
(もちろん絶対はありませんが)

よくたろう
中々収支が安定しない・・・
わたなべ
トレード成績が安定しない・・・

と悩んでいるあなた!

よくたろう
とりあえずトレンドが出てれば乗る!

ってだけで勝てるほどFXは甘くないです。

安定させるポイントは❝時間帯!❞

それではどうぞ!

勝ちやすい時間はロンドン・ニューヨーク時間!

いきなりですが結論から言います。

勝ちやすい相場は・・・

ロンドン・ニューヨーク時間!

この時間帯はFX市場において最も取引に参加しているトレーダーが多く、最も取引量が増える時間帯です。

ボラティリティがもっとも高くなる時間でもあります。

ボラティリティ(Volatility)というのは一般的に価格変動の度合いを示す言葉。
価格の変動幅、つまり値動きの大きさをあらわします。
「ボラティリティが大きい」という場合は、価格の変動が大きく
「ボラティリティが小さい」という場合は、価格の変動が小さいことを意味します。

勝ちやすい相場っていうのは

「ボラティリティが大きい相場」

なんです。

ではなぜボラティリティが高いロンドン・ニューヨーク時間の方が勝ちやすいんでしょうか?

それは市場に参入しているトレーダーの割合(トレードに参加しているトレーダーの数)と、

参加しているトレーダーの数が多いことによる市場心理があるからなんですね。

勝ちやすいわけはボラティリティの高さ!

市場参加者の大半は「トレンド方向への売買」が取引の中心です。

FXトレーダーの大半はトレンドフォロー、順張りする人がほとんどなんですね。

ロンドン・ニューヨーク時間はそういったトレーダーがたくさんいる時間でもあるんです。

つまり動きが出るのを待っている人がこの時間はたくさんいるんですね!

エントリータイミングを今か今かと待っている人が大勢いるということは・・・?

ちょっとした動きでそこに群がってくるトレーダーがたくさんいるわけです!

必然的にボラティリティは上がりますよね!

ボラティリティが高ければ、一度方向性が出るとその方向にググっと動いてきてくれます。

市場心理的に買いが集まれば買う投資家が多く、売りが強まれば売る投資家が多いですからね。

市場参加者が多ければ多いほどその傾向は強まります。

ロンドン・ニューヨーク時間て言うのはこういった意味でもやり易い時間なんです。

ボラティリティが高いとリスクも高い?

このボラティリティ=価格の変動幅が大きいときっていうのはリスクが高い、と一般的には言われていますね。

ですが僕の考えではこれはノー!

というより、FXは値動きが無ければ勝てません!

ボラが低いってことは値動きがあまりしていないということですから勝ちもせず負けもせず、ポジションを持ち続けていることになりますからね。

僕としてはこっちの方がリスクがあるような気がします。

アップトレンドだからといってボラの低い時間帯で買いエントリーしたとしましょう。

やがてボラティリティの高いロンドン時間になると・・・

一気に逆行・・・( ゚Д゚)

ってパターンは結構あります。

ボラが高ければリスクが高く、低ければリスクはないって考え自体違うかなって思います。

そもそもFX自体、ある程度のリスクはあるワケで・・・。

ボラティリティの高い時間帯の方が数十pipsくらいは一度方向性が出ればその方向に動いてきますからね!

そういった意味でもボラティリティの高い時間の方が有利なんです。

トレード成績が安定しないなら時間帯を絞る

よくたろう
トレード成績が安定しない・・・

って人は時間帯がバラバラになっていることが多いです。

ボラティリティや時間帯を全く気にせず、

よくたろう
とりあえずトレンドが出てれば乗る!

っていうパターン。

大半のトレーダーがトレンドフォローしているにも関わらず、勝ってる人と負けている人が分かれるのはこういった細かいところだったりします。

FXで勝つには

  • 相場環境の把握
  • 長期足の流れ
  • 節目の判断
  • 相場の抵抗帯
  • 節目・抵抗帯のブレイク

etc・・・

と色んな要素があります。

時間帯もその一つ。

よくたろう
勝てていなくて、トレード時間帯はバラバラ・・・

って人は一度時間帯を絞って取引してみるのをおススメします。

その際は

ロンドン・ニューヨーク時間

にまず絞って見るのがいいと思います。

意外と時間帯でトレード収支って変わってくるものですよ~( ´∀`)bグッ!

トレードノートをつけて時間帯別の成績を分析する

わたなべ
時間帯をロンドン・ニューヨーク時間に絞るのがおススメ!

とは言いましたが、これは人それぞれ変わってきます。

というのも人によってアジア・オセアニア時間のトレード成績がいい場合もあるからなんですね!

人によって相場環境を把握するときの考え方ってのは違ってきます。

相場に絶対はないですが、考え方も

わたなべ
これが正解!

ってのはないです。

勝てればそれがその人にとっての正解!

その際に役立つのは・・・

トレードノートをつけること!

これが収支に大きくかかわってきます。

収支をつけることはとても大事ですよね!

が!!

よくたろう
いつどの通貨ペアでいくら勝った!

ってだけでは恐らく勝てるようになりません・・・。

収支、トレードノートをつける意味は・・・

自分のトレードを分析するため!

ノートに時間帯とかも記録しておいた方がいいですね。

よくたろう
最近トレード収支が安定しないな~

って思った時にトレードノートを見返してみましょう。

すると、時間帯によって自分の収支にばらつきが出ている時があります。

よくたろう
アジア・オセアニア時間では負けてるけど、ロンドン時間では勝ってる!

とか

よくたろう
ロンドン時間は勝ってるけど、ニューヨーク時間では負けているなぁ・・・

とかが見えてきます。

もちろん時間帯が全く関係していないって場合もあるでしょう。

でももし時間帯によって明らかに収支に開きがあったら・・・?

改善できますよね( ´∀`)bグッ!

自分が勝ってる時間帯だけでトレードすれば収支も安定するでしょう。

よくたろう
時間帯がバラバラで収支全体もバラバラ・・・

って人はまずロンドン・ニューヨーク時間だけに絞って取引してみましょう!

それで成績が悪ければまた改善していけばいいんです。

時間帯が関係ないのであれば、負けている原因はほかにあるということ。

分析、改善していけば問題ナッシング!

負けている人は、原因の一つとして時間帯をもう一度考えてみましょう!(^^)!

完全無料のFX相談受付中!

僕は今ではFXで年利20%ほどですが、始めたばかりの時は失敗続きでした。

✅教材を買っても勝てない・・・

✅いつも自分の思った方向と逆に行く・・・

✅含み益だったのにいつの間にか含み損に・・・

と悩みながらも何冊も本を読み、検証をくり返しながらあきらめず相場と向き合ってきました。

僕みたいに悩み、努力しても勝てない・・・

そんな人の助けになるため、
完全無料で勝つためのFX相談に乗ります!

気になる方はお気軽にどうぞ(^^)

Twitterではスキマ時間で利益を上げる為の情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします!
⇩⇩⇩

ブログランキング参加中!

「この記事がためになった!」
って方はバナークリックで応援よろしくお願いします!


FX初心者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です