適切なエントリーのタイミング判断【無料FX相談Q&A】

今回は読者の方からの無料相談!

ブログ掲載の許可をいただいたのでシェアしたいと思います。

質問内容は

「損切をした数分後に想定していた方向に動く・・・ということを連続で繰り返してしまいます・・・」

とのことでした。

  • エントリーのタイミングが悪いのか?
  • シナリオに見切りをつけるタイミングが悪いのか?
  • そももそもエントリーが間違っているのか?

同じように悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてください!

読者さんからの相談


※以下、無料相談のメールです。

Kさん
「K」と申します。

FXを始めて3か月ほどになりますが、なかなか勝つことができず、毎日トレードをして、毎日すこしづつマイナスという状況です。

ブログを拝見して、チャートに現れる投資家の心理という部分の詳細な説明にすごく納得し、参考にさせていただいております。

エントリーをして、「逆に動いた!」「想定と違う!」というタイミングで損切をするのですが、損切をした数分後に想定していた方向に動く・・・ということを連続で繰り返してしまいます。

何も考えずにやるだけでも5割になるはずの勝率が2割程度になる日もあります。

自分のシナリオに見切りをつけるタイミングが悪いのか、エントリーが間違っているのか・・・。

光明をいただきたく、ご連絡を差し上げました。

ご教授いただけますと幸いです。

質問返答


わたなべ
お問い合わせありがとうございます。

損切りのタイミングについて悩んでいる、とのことですが損切りはあらかじめ設定している感じですかね?

であれば、抵抗線・支持線となっていそうなポイントから離して設定した方がいいですね。

基本的に僕の場合、価格がある程度逆行するのも織り込んでエントリーします。

抵抗線・支持線の反発で仕掛けますから、抵抗線・支持線を超えるまでは根拠は崩れていないと判断し多少の逆行は受け入れます。

良ければエントリー時の画像を送っていただけませんか?
(根拠なども添えて送っていただけると助かります)

画像があればより詳しくアドバイスできると思います!

適切なエントリーのタイミングとは?


Kさん
渡辺さん

ご返信ありがとうございます!

ご丁寧にありがとうございます。

この写真の例だと、赤く囲った部分でそれまでに何度か上下から意識されている122.647のラインタッチ前に反発のショートを入れ、上抜けたらゴメンナサイのつもりで122.700に損切りを入れました。

ご覧の通り、一旦上抜けた後に狙い通り反落しましたが、損切りにかかってしまっていて勝てずといった流れです。

また、スキャルピングの場合は同じような状況の時にこういった一時的な逆行なのか、バッドシナリオなのかの区別が付かず損切りしてしまい、連敗をしてしまいます。

いい改善策があればご教示いただきたいです。

わたなべ
こんにちは!

すみません、画像が拡大できず、少しざっくりとしたアドバイスになりそうですがお許しください。

まず、「122.647のラインタッチ前に」とありますが、エントリーしたのはこのラインに価格が行く前にエントリーしたということでしょうか??

で、あれば少し早いですね。

抵抗線と見立てたポイントまで価格が戻り切る前に入ってしまうと、こういったヒゲにタッチして損切りの確率が上がってしまいます。

つまりこの場面でエントリーするとしたら上記の位置ですね。

抵抗線にタッチし、ヒゲを伸ばしていますがその後、下落。

前回のローソク足の安値を下に抜けたポイントです。

この形であれば水平ラインが意識され、反発下落の勢いが強く出ていると判断できます。

ポイントは前回のローソク足の安値を抜けたところです。

トレンドの定義は高値安値の更新ですから、安値を更新した時点が戻り売りのタイミングになります。

現に水平ラインで反発後、前回ローソク足の安値を抜け大きく下に抜けていますしね。

安値が更新されていない状態であればこの戻しが一時的なものなのか、トレンド転換の兆しなのか判断できません。

水平ラインが抵抗線として機能しているか見極め、下落の勢いがしっかりと確認出来てからでも遅くはないのでこの辺を意識してみてください。

Kさん
渡辺さん

本当にご丁寧にありがとうございます!

確かに、ご指摘されてハッとしました、その時点ではまだ反発するのかわからない状態なんですね。。。

反落→前回安値を抜けて初めて下落トレンドとなったという認識をする、(逆も然り)とちゃんと待てるように意識したいと思います!

またブログを読み込ませていただきます!ありがとうございます!

まとめ


エントリーのタイミングってのは大切です。

早すぎると逆行の可能性は高まり、遅すぎると思うような利益につながらない・・・。

タイミングが悪いとせっかく方向性が合っているのに損切りに引っかかってしまい、利益が取れません。

「押し目買い・戻り売り」の適切なタイミングは・・・

【抵抗線・支持線を試し、反発したあと】です。

抵抗線・支持線と見立てた場面で100%反転するか?と言われたらそうではないですよね?

抵抗線・支持線にタッチし、反発を確認出来てから初めて抵抗線・支持線が効いていると判断できます。

自分が見立てた抵抗線・支持線が市場ではまるで意識されていなかった、なんてのは当たり前にあること。

すべての市場参加者に意識されているポイントなんて無いです。

だからこそ抵抗線・支持線の位置まで待ち、そこからの動きってのが判断基準になります。

相場を予測するなんてのは不可能ですから。

エントリータイミングに悩んでいる・・・

という方は参考にしてみてくださいね。

完全無料のFX相談受付中!

僕は今ではFXで年利20%ほどですが、始めたばかりの時は失敗続きでした。

✅教材を買っても勝てない・・・

✅いつも自分の思った方向と逆に行く・・・

✅含み益だったのにいつの間にか含み損に・・・

と悩みながらも何冊も本を読み、検証をくり返しながらあきらめず相場と向き合ってきました。

僕みたいに悩み、努力しても勝てない・・・

そんな人の助けになるため、
完全無料で勝つためのFX相談に乗ります!

気になる方はお気軽にどうぞ(^^)

Twitterではスキマ時間で利益を上げる為の情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします!
⇩⇩⇩

ブログランキング参加中!

「この記事がためになった!」
って方はバナークリックで応援よろしくお願いします!


FX初心者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です