エントリーのタイミングは勢いが出た場面!【無料コンサル】

エントリーのタイミングって結構迷うとき、ありますよね?

「大きく価格が動いている時にエントリーした方がいいのか、落ち着くまで待った方がいいのか・・・?」

僕の場合、エントリーのタイミングは❝値動きに勢いが出た場面❞です。

ローソク足の動き、ADX・・・

それらがシグナルを発した時がエントリーのタイミングなんです。

今回は無料のコンサルから一部を抜粋し、

❝エントリーのタイミング❞について解説していきます。

エントリーのタイミングに迷っている方は参考にしてみてくださいね。

コンサル生からの質問


※以下、コンサル生とのやり取り

Mさん
今日エントリーはできなかったのですが添付の位置でのエントリーはよいのでしょうか?
Mさん
何回もすいません

再度、エントリーできなかったのですが、エントリーポイントとして間違いないかご指導お願いいたします。

エントリーポイントがあっているのなら、ルール通リ損切を入れてエントリーしていたら勝っていますね。

質問回答


わたなべ
こんにちは!

チャートを拝見させていただきましたが・・・そうです!

こういった状況でエントリーするのが僕の取引手法です。

移動平均線より価格が下で推移しています。

このタイミングでADXが急上昇していますね。

ADXはトレンドの強さ・勢いを示すインジケーターなので価格が下落したタイミングで上昇したということはその方向に勢いが出たということです。

僕の手法はこういったトレンドとADXでそのトレンドがどれくらいの勢い・強さなのかを判断し、仕掛けていく手法です。

その目安が「ADXが30以上」ということです。

2つ目の方がより確実なエントリーポイントですね。

ADXは勢いを示すインジケーターです。

なので通常、押しや戻しでADXは一時的に下がります。

下降トレンドの中で戻す、ということは下落の勢いが一旦弱まるということですからね。

なのでADXも下がるんです。

ですが、非常に強いトレンドなので30を下回らず、直近安値(前回のローソク足安値)をブレイクし下落の動きが強くなったタイミングでADXも再度上昇しています。

実際の価格でトレンドを判断し、ADXでそのトレンドの勢い・強さを判断してエントリーしていくんです。

利食いのタイミングは目立つ抵抗線ですね。

一つ目の画像では2回ほど反発している価格帯がありますね。

こういった複数回反発している価格帯は再度、市場に意識される可能性は高いです。

この高値で引けるレジスタンスラインがサポートとして機能する場面は多いんですよね。

事実、このチャートを見るとこの辺りで一旦下落が落ち着いていますからね。

2つ目の画像ではこのレジサポラインがブレイクされ勢いが増しています。

ですが、ブレイクされる前までは一度レジサポで反転しているので、ココと書いてある場面でエントリーした段階ではまだブレイクされるかは分からないです。

なのでこういった場合は直近の安値が利確目標です。

このチャートではブレイクされていますが、エントリーした段階ではまだブレイクされるかは分からない状況ですよね?

なので下落の勢いは強いですが、再度反発する可能性もあります。

こういった場合は欲張らず、直近安値で利食いしてしまいましょう。

目立つ抵抗線があるにも関わらず、ブレイクされると仮定してエントリーするのはギャンブルと同じです。

ブレイクされる根拠がないですからね。

このチャートの状況を見ると、ブレイクされるより再度反転する可能性が高いです。

過去何度かこの価格帯で反発していますからね。

同じ価格帯で何度も反転しているということは市場に意識されている価格と思った方がいいです。

大きく狙うのは目立つ抵抗線がなく、下落の可能性が高い場面だけです。

目立つ価格があるのであればそこが利確目標です。

それ以上を狙うのであれば、目立つ抵抗線をブレイクしてからですね。

すべてのトレードで大勝ちは狙わない事です。

市場がそこまで思惑通りに動くことは、まずないですから。

仮にここでエントリーし、レジサポをブレイクしたところで、それは結果論です。

ブレイクされるかどうかは誰にも分かりません。

保有しておけば大きな利益をねらえたのに・・・

と思う場面が今後きっと出てくると思います。

ですが、そういったことは気にする必要はないです。

焦らなくてもチャンスはいくらでもあります。

あくまで結果論であって、エントリーした時点ではブレイクされない可能性の方が高いと判断したのであれば、そこが利確のポイントです。

相場を完璧に予測するのは不可能なので。

優位性のある場面で確率・期待値を追っているわけですからね。

非常にいいエントリーポイントの 判断だと思います!
(タイミングが合えば僕もエントリーしたかった・・・)

エントリールールはOKなので次はエントリーの画像お待ちしております^^

Mさん
丁寧なご指導ありがとうございます。

利確方法参考になりました。

欲張らず、強い抵抗線で利確していきたいと思います。

私は、頭が悪いのでこの方法のみでやっていこうと考えております。

又、報告いたします。

まとめ


トレンドは勢いが出る場面、一旦調整の動きになる場面をくり返しながら形成していきます。

トレンドが転換するのは調整局面から転換していく場合が多いです。

なのでエントリーのタイミングはトレンド方向に勢いが出たと判断できたところです。

エントリーするのはどちらに動くか分からない状況でエントリーするのではなく、明確に動きが出てから!

そのためにはしっかり動きを見ることが重要。

  • 移動平均線の動き
  • ローソク足
  • ADX
  • 目立つ抵抗線
  • 直近の高値安値

これらをしっかりと見て、優位性があるかどうか確認できてからでも遅くないです。

トレンドの初動をとらえるのは当たればデカいですが、むずかしいです。

方向性が出て、動きが出てからの方が判断はしやすいですからね。

FXはギャンブルではなく投資です。

あせらずに方向性の判断が出来るまで待つ。

エントリーのタイミングに迷っている方は参考にしてみてくださいね。

完全無料のFX相談受付中!

僕は今ではFXで年利20%ほどですが、始めたばかりの時は失敗続きでした。

✅教材を買っても勝てない・・・

✅いつも自分の思った方向と逆に行く・・・

✅含み益だったのにいつの間にか含み損に・・・

と悩みながらも何冊も本を読み、検証をくり返しながらあきらめず相場と向き合ってきました。

僕みたいに悩み、努力しても勝てない・・・

そんな人の助けになるため、
完全無料で勝つためのFX相談に乗ります!

気になる方はお気軽にどうぞ(^^)

Twitterではスキマ時間で利益を上げる為の情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします!
⇩⇩⇩

ブログランキング参加中!

「この記事がためになった!」
って方はバナークリックで応援よろしくお願いします!


FX初心者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です