長期足レンジ相場を攻略!グランビルの法則を使って短期足で逆張りトレード~長期足の底値と移動平均線の乖離を根拠にOCO注文エントリー!~

どもこんちは~!

さて今回は逆張りトレード!

普段は順張りがメインですが、根拠があるときには逆張りでもエントリーしていくのがスキマタイムFX流!

スキマ時間でしかチャート見れないですからね!
レンジ相場も攻略していかなければスキマ時間ではうまく利益を上げられないのです!

取引通貨はユーロ円!日足環境はレンジ気味

取引通貨はユーロ円!
まずは日足環境をチェック!

ユーロ円日足

パット見はダウントレンドとも見て取れますが、僕の中ではレンジ帯です。
理由としては

  • 一目の雲が上昇下降を繰り返している
  • 移動平均線が絡み合い横ばい

という理由のほかにもう一つ

直近の高値をこえ、安値の更新が終わっています。

ダウ理論のトレンド定義では
【連続する高値、安値の各々が、その前の高値、安値より下である限り、ダウントレンド】
なのでこの時点で前の高値安値より上に行っているのでダウントレンド否定かな、と。

ですが高値を更新するわけでもなく方向感のない相場になっているのでここは「レンジ相場」と判断です。

そしてもう一つ注目ポイント!
ここで一本、底値にラインが引けます

レンジ帯の底値でサポートラインが引けますね~。

ここをレンジの底値と判断し、一つの目安にします。

日足の底値で反発を一つの根拠に

先ほどの日足ですが、ここでロウソク足が反発しているんですよね!

日足環境で底値と判断したサポートラインでロウソク足が反発、上昇しています。

この動きを見ても前回の安値であるこのサポートラインは市場に意識されていそうです。
長期的にはやはりこの辺りが一つの節目になってきそう。

長期時間軸の抵抗線は強力ですからね。
ここを基準に下位足を見ていきます。

4時間足の移動平均線からの乖離が気になる・・・

ここで気になるポイントが一つ。
それは移動平均線からの乖離(かいり)。

4時間足では売りの勢いが強く、移動平均線から大きく離れながら安値を更新していたんです。

ユーロ円4時間足

ですが、強すぎる勢いはいずれ必ず失速します。

勢いが弱まらずトレンドが続くってのはあり得ないんです。

必ずどこかで勢いが弱くなり、戻るときが来ます。
その基準が移動平均線との乖離

離れすぎたロウソク足は移動平均線に引き寄せられるように徐々に戻ってくるんです。

トレンドの勢いに移動平均線がついていけない場合によく見られます。

移動平均線から離れすぎた場合の市場心理

トレンドの勢いが強く、移動平均線から大きく離れてしまった場合市場ではどんな心理が働くんでしょうか?

知っての通り「移動平均線」は世界中で使われているインジケーター。

僕も最近は移動平均線を使ったトレードが多くなりました。

「移動平均線」はみんなが見てるインジケーターなんです!

ということは?

この「移動平均線」って市場にかなり意識されるインジケーターなんですね~。

  • 移動平均線はどう動いている?
  • 移動平均線は抵抗帯になっているか?
  • 移動平均線の向きは?角度は?

とみんな移動平均線を意識してトレードしてるわけですね。

そしてこの移動平均線から大きくロウソク足が離れた時・・・。

逆張りを狙うトレーダーたちが動き出してきます。

そこで出てくるのが「グランビルの法則」という法則!

移動平均線から離れすぎた場合は「グランビルの法則」における買いサイン

グランビルの法則っていうのは50年以上前に発見された法則で、移動平均線を開発した人が見つけた法則なんです!

グランビルの法則には8つの売買サインがあります。

その中の一つが

「移動平均線と離れすぎた場合は買いのサイン」

トレンドって上がったり下がったりを繰り返しますが、勢いが強すぎると移動平均線が追い付かず大きく離れてしまうんです。

そんな時、買われすぎ、売られすぎと判断したトレーダーによって逆張り注文が入る場合があります。

そうやって移動平均線に引き寄せられていくんですね。

そして移動平均線までロウソク足が来ると逆張りで入っていたトレーダーは決済しだします。

買われすぎ、売られすぎ、から「落ち着いた」と判断して決済するトレーダーがいるわけですね。

そしてまたトレンドが出てくる・・・と。

これがグランビルの法則における「移動平均線と離れすぎた場合は買いのサイン」です。

グランビルの法則をもとにエントリー!

ですがこの移動平均線の乖離を狙うトレード・・・
気を付けなければいけないのは、うまく入れなければトレンドの勢いに負けそのまま損切り~となる場合もあるんです。

安易に

よくたろう
移動平均線から離れたから逆張り~

は最も危険!

ここからの根拠が大事になってくるんです!

根拠①日足底値での反発

まず一つ目の根拠は日足環境での底値での反発!

前回安値で反発、上昇していますね。

反発したところに一本ラインが引けてここが底値になりそう。
日足環境ではレンジ気味の値動きなので、レンジ底値の反発と判断し一旦上昇していく可能性が高いと判断しました。

根拠②4時間足での短期移動平均線へ向かう動き

4時間市で短期移動平均線と大きく離れています。

ここで日足の底値と判断した部分で上昇の動きを見せ、移動平均線に引き寄せられるように上昇していますね。

わたなべ
「グランビルの法則」における買いサインが出ている!
と判断しました。

根拠③1時間足で短期移動平均線を抜け上昇の動き

1時間足で短期移動平均線(赤い線)にそってキレイに下落していましたが、日足の底値と判断したサポートラインで反発し、上昇の動きが出ています。

短期移動平均線の下を這うように下落していましたが、日足のサポートラインの反発を機に移動平均線を抜けてきました。
上昇の勢いが出ていると判断できます。

根拠④明らかに意識されている移動平均線の抜けを確認

30分足で明らかに意識されている移動平均線があります。
それがコレ

短期移動平均線にそってキレイに下落していますね~。
かなり市場に意識されている抵抗線と判断できます。

そしてここで・・・

明らかに意識されていた移動平均線を抜けましたね!
そのまま中期移動平均線も抜け、短期足では上昇の動きが強く出始めています。

根拠⑤15分足で長期移動平均線の抜けを確認

15分足でもきれいに下降トレンドを形成していましたが、ここで長期移動平均線を抜けてきましたね。
複数の時間軸を見て、特に下位の時間軸では上昇傾向と判断しました。

わたなべ
グランビルの法則における移動平均線の乖離を埋める時!

と判断し、ここでエントリー!

利食い目標は1時間足の中期移動平均線と30分足の長期移動平均線を埋めるところがちょうど重なっているのでここまでを狙っていきます。
1時間足、30分足では長期移動平均を抜けていないので取れるリスクとのバランスも考えて、ここを目標にOCO注文でエントリーです。

損切りは15分足の長期移動平均線の下に設定。
一時的なダマシの可能性もあるので、早めの損切りを設定しておきます。

エントリー根拠

根拠としては

  • 日足環境で直近の安値をロウソク足が抜けている
    安値の更新が終わり、下降トレンドの終了と判断
  • 日足環境でサポートラインが引ける
    このサポートラインが市場に意識されている底値、と判断した
  • 4時間足で移動平均線との乖離を確認
    グランビルの法則における買いのサインが出ている
  • 1時間足で移動平均線を上に抜け上昇の動きが出ている
  • 30分足で移動平均線にそって下落しており市場に意識されているラインと判断できる
    そこを抜けたことで、買いの勢いが強くなっている
  • 15分足で長期移動平均線を抜けている
    短期足では上昇傾向と判断
  • 1時間足の中期移動平均線
    30分足の長期移動平均線がちょうど重なっているのでここを節目と判断し、利食いに設定
  • 15分足の長期移動平均線を抜けたところに損切りを設定
    ダマシの可能性も考慮し、早めの損切りを設定

これらの根拠をもとにエントリー!

短期足では下降局面ですが、移動平均線を上に抜けたことや、日足でのサポートラインの反発を理由に4時間足の移動平均線を埋める可能性は高い、と判断しました。

トレード結果

狙い通り移動平均線に引き寄せられるようにチャートは上昇!
乖離を埋めるあたりに利食いを設定していたのでプラス決済で終えれました~!

下位足、日足でも上昇する可能性が高い局面だったので、グランビルの法則に当てはめ、エントリーした今回のトレード。
逆張り気味にエントリーしたんですがシナリオ通り、移動平均線の乖離を埋めてくれましたね。

普段は順張りがメインですが、根拠が十分にあれば逆張りも僕の中では❝あり❞です。

今回は長期時間軸で抵抗帯の反発がありましたし、下位の時間軸でも上昇の動きが出ていたので十分な根拠と判断してエントリーしました。

あとは「グランビルの法則」ですね。

世界中のトレーダーが知っている、そんな法則になります。

みんなが知っている、ということは法則に当てはまった時にはこの法則通りに動く可能性が高い、ということでもあります。

チャートは市場参加者の売買によって成り立っていますからね。

でーすーが!

あくまで法則。

絶対にそう動くわけではありません!

大事なのは環境認識!

  • 市場では今どういった動きなのか?
  • どんな考えで売買が行われているのか?

が大事ですね。

ということで今回のトレードは以上!

+59.6pipsで終了です。

OCO注文なので、使った時間はいつも通りチャート分析の10分くらい。
あらかじめ決済目標が決まっていたのでOCO注文は楽でいいですね。

完全無料のFX相談受付中!

僕は今ではFXで年利20%ほどですが、始めたばかりの時は失敗続きでした。

✅教材を買っても勝てない・・・

✅いつも自分の思った方向と逆に行く・・・

✅含み益だったのにいつの間にか含み損に・・・

と悩みながらも何冊も本を読み、検証をくり返しながらあきらめず相場と向き合ってきました。

僕みたいに悩み、努力しても勝てない・・・

そんな人の助けになるため、
完全無料で勝つためのFX相談に乗ります!

気になる方はお気軽にどうぞ(^^)

Twitterではスキマ時間で利益を上げる為の情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします!
⇩⇩⇩

ブログランキング参加中!

「この記事がためになった!」
って方はバナークリックで応援よろしくお願いします!


FX初心者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です