FXで本当に怖いのは「追証!」借金を作る原因はこれ!~追証を回避するには?~

世間ではFXは危険と思われていることが多いですよね~(*´Д`)

「FXで借金〇〇万円・・・」

「FXで破産・・・」

などなど、恐ろしいことが言われています。

こういう状態になる本当の理由、知っていますか?

普通に取引しててこうなることって、そうそうないですよ。

借金や自己破産になるホントの原因・・・それは

❝追証(おいしょう)❞と呼ばれるものなんです!

追証とは?


まず最初に「追証(おいしょう)」とは・・・

「追加証拠金(ついかしょうこきん)」の略です!

よくたろう
追加証拠金(ついかしょうこきん)ってなんや??
わたなべ
簡単に言うと、
預けている資金をこえる損失が出たときに、そのマイナス分を払わなきゃいけないんだ!
これが❝追証(おいしょう)❞と呼ばれるものだよ!

FXは❝レバレッジ❞というものをかけて取引します。

レバレッジとは?
レバレッジとは預けている資金を担保に何倍ものお金を動かせる仕組みのこと。

分かりやすく言うと、

1ドル100円のときに100円分買ったとしましょう。

で、ドルが101円になりました。

この場合にレバレッジをかけていないと、利益は❝1円❞ですよね?

だって「100円」が「101円」になったということは❝1円❞値上がりしていますからね!

ところが、レバレッジを❝10倍❞にして取引すると・・・

単純に利益が❝10倍❞になります。

つまり1ドル100円のときに100円分買い、レバレッジを10倍にすると

101円になった時は1円の利益ではなく❝10円❞の利益になるんです!

これが❝レバレッジ❞と呼ばれるもの。

で、このレバレッジ・・・

当然ですが、損失もレバレッジ分だけ増えます。

先ほどの例だと、

レバレッジ10倍で1ドル100円のときに100円分買います。

1ドルが99円になったとしましょう。

すると、レバレッジは10倍なので損失は1円ではなく❝10円❞になります。

ではこれが1ドル90円になったとすると・・・

レバレッジ10倍なので❝100円❞の損失なんです!

つまり資金はパー・・・。

でもこれはまだいいです。

プラマイ0になるだけですからね!

仮にこれが1ドル80円になってしまったら・・・?

そう!

200円の損失!

つまり、100円分資金がマイナスなので

100円の追証が発生するんです!!

預けている資金をこえる分の損失は払わなければならないんです・・・(ノД`)・゜・。

基本的には追証は発生しない!?


追証(おいしょう)は基本的には発生しません!

FX業者では追証を防ぐために❝強制ロスカット❞という仕組みがあるんです!

強制ロスカットとは?
一定以上の損失が出たときにトレーダーの意志とは関係なしに❝強制的に決済❞して口座の資金をこえる損失を出さないようにする、というシステム。

トレーダーの資金を守るシステムですね。

また、「強制ロスカット」しそうになるとFX業者から

FX業者
そろそろ危ないよ~!!

と連絡が入ることがあります。

これを「マージンコール」と呼び、強制ロスカットと並びトレーダーの資産を守るための仕組みです。

  • マージンコールが「イエローカード」
  • 強制ロスカットが「レッドカード」

みたいな感じです。

預けている資金がマイナスにならないように

  • マージンコール
  • 強制ロスカット

の2つを使って資金内で取引させてくれるんですね。

よくたろう
強制的に決済されるんなら、追証なんて制度、なくてい~じゃん?
わたなべ
なんだけど・・・

FXではときに、強制ロスカットが間に合わないときがあるんだよね・・・。

予期せぬ事態で追証が発生する


何が起きるかがわからないのが相場の世界。

急激な変動でぶっ飛んだ値動きをするときがあるんですね~(´Д`)ハァ…

歴史上、最悪と呼ばれた❞スイスフランショック❞

この大事件のときなんかは「追証」によって多数の破産者が出ました。

あまりにも急激な値動きだったため、本来であれば発動する「強制ロスカット」が機能しなかったんです。

その値動きは5分で1,600pips!Σ(゚Д゚)

20分で3,800pipsと信じられない速度で大暴落・・・。

ドル円に換算すると、115円が20分で77円まで行ったのと同じことですからね・・・(;´д`)

FX業者が強制的に決済しようとしても間に合わなかったんです。

システムがダウンしたような感じになり、決済しようとしてもできない❝魔の20分❞になったんですね。

そしてようやく決済できるようになった時にはすでに遅し・・・。

一人あたりの追証の平均額は168万円にものぼりました。

スイスショックで一人あたり168万円の❝借金❞を背負うことになってしまったんです。

  • マージンコール
  • 強制ロスカット

この2つの仕組みがあっても急激な変動があれば機能しないんです。

相場に絶対はないってことです。

ですが・・・

この恐ろしい「追証」を回避する方法が実はあるんです!

追証を回避する方法は業者選び!


この恐ろしい「追証」

回避するたった一つの方法、それは・・・

海外FX業者をつかうこと!

現状ではこれしかないです。

というのも海外のFX業者は「ゼロカットシステム」と呼ばれるものを採用しているからなんです!

「ゼロカットシステム」とは?
最大損失額を口座に入っている金額分におさえるシステムのこと。

例えばFX口座に10万円入っていたとします。

損失額が100万円になったとしましょう。

この場合90万円のマイナスですが、ゼロカットシステムを採用していれば損失は口座に入っている❝10万円❞で済むんです!

追加証拠金を請求されず、

資金がなくなったら、その分だけでいーよ!

ってのが「ゼロカットシステム」

先ほど説明した「追証」が発生しないんですね!

現時点で「ゼロカットシステム」を採用しているのは海外FX業者のみです。

国内のFX業者はすべて「追証」が発生します。

つまり!

追証を回避するには❝海外FX業者❞を使うしかないんです!

まとめ


いつ何がおきるか分からない相場の世界。

急激な変動はいつ起きてもおかしくないです。

国内のFX業者も顧客の資産を守るために

  • マージンコール
  • 強制ロスカット

を使って口座の分だけで損失をおさえるシステムがあります。

が、しかーし!!

強制ロスカットが間に合わないほどの急激な値動きが起きると、まるで意味がないシステムなんです。

「追証」がある限り急激な値動きによる恐ろしい額の❝借金❞の危険とは隣り合わせなんですね。

それを防ぐ方法はただ一つ!

追証がなく「ゼロカットシステム」を採用している海外FX業者をつかうことです。

僕自身も「海外FX業者」を使っています。

追証だけは何としてでも避けたいですからね・・・。

FXで借金をつくる原因はこの「追証」です。

資金管理、損切りを入れておくなども大切ですが、それだけでは借金のリスクはつぶせません!

何が起きても❝借金❞を背負わない「海外FX業者」が一番のリスクヘッジですね(*´▽`*)

完全無料のFX相談受付中!

僕は今ではFXで年利20%ほどですが、始めたばかりの時は失敗続きでした。

✅教材を買っても勝てない・・・

✅いつも自分の思った方向と逆に行く・・・

✅含み益だったのにいつの間にか含み損に・・・

と悩みながらも何冊も本を読み、検証をくり返しながらあきらめず相場と向き合ってきました。

僕みたいに悩み、努力しても勝てない・・・

そんな人の助けになるため、
完全無料で勝つためのFX相談に乗ります!

気になる方はお気軽にどうぞ(^^)

Twitterではスキマ時間で利益を上げる為の情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします!
⇩⇩⇩

ブログランキング参加中!

「この記事がためになった!」
って方はバナークリックで応援よろしくお願いします!


FX初心者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です